2018.01.20 10:14 AM tel.0557-81-7755
! ! !

NEW ENTRY

10月8日(日)午後7時 熱海市起雲閣音楽サロンにて「わたなべ周熱海決起集会」ゲストに平山佐知子参議院議員

 まず、告知になりますが、今月8日午後7時より熱海市昭和町の起雲閣音楽サロンにて「わたなべ周熱海決起集会」を開催いたします。

衆議院が解散となり、10月10日告示、10月22日が投開票となります。

連日、マスコミ等では目まぐるしい情勢変化が起きていますが、地元から多くの皆様のご支持により衆議院議員としての職責を堅実に果たしてきた「わたなべ周」より皆様に今の思いを述べさせていただきます。ゲストには昨年の夏初当選し、本会議や委員会等でも積極的に活躍されている元NHK静岡アナウンサーの平山佐知子参議院議員をお迎えします。大変お忙しいとは存じますがぜひお誘いあわせのうえ、ご来場をお待ち申し上げております。

 

画像は、昨日のFM熱海・湯河原の「わたなべ周民進党生放送」、、、

民進党ではなく、「希望の党」から公認候補予定ですので、今後この番組名も考えないと・・・と、いろいろな話題であっという間の30分でした。

小森高正・和田翔平両熱海市議とパーソナリティーの綱島美和子さんと。

 

熱海温泉湯汲道中の再現

秋の風物詩でもある湯汲道中パレードの1枚です。

湯前神社例大祭が9月30日10月1日の両日開催され、江戸に熱海温泉を運んでいた湯汲道中を再現したパレードが行われました。

徳川家康公が関ヶ原の戦い前後に熱海に湯治に来て以来、熱海は徳川将軍家との関係が深まり、4代将軍家綱の時から江戸城へ熱海・大湯の温泉を献上することになったといわれております。その際、27軒の温泉宿主人が、紋付袴の正装で見送り、武士の護衛の下に「御本丸御用」の旗をたて、江戸城へ運び、その後、船輸送に代わったということですが、最も盛んだった8代将軍吉宗の時代には9年間に3640樽を献湯したと伝えられています。熱海はこの温泉の恩恵を受けて大きく成長したことは言うまでもありません。

祝!!熱海高校3年山田公佳さんインターハイ出場

すみません。ご報告が大変遅くなりましたが、過日、熱海高等学校の応接室において、熱海高等学校3年生の山田公佳さんがインターハイに出場するとのご連絡をいただき、熱海高校後援会(杉山利勝会長)と同窓会みどり会の会長を務めさせていただいている私が会を代表して、奨励金を贈呈することと致しました。

山田公佳選手は、7月21日から三重県鈴鹿市で開催されたインターハイ競泳東海大会に出場し平泳ぎ200M、平泳ぎ100Mに出場しました。

200Mでは、予選で全国大会出場権を得られる標準記録を2:36.50上回る2:36.31のタイムを叩き出し、100M予選でも標準記録の1:12:24を切る1:12.33のタイムで全国大会の出場権を獲得しました。この大会の決勝では、更に0.1秒早い1:12.32のタイムで東海大会3位に入賞し症状を獲得してくれました。

現在熱海高校は、以前活動していた水泳部が無い中なのですが、山田選手はこの環境のもとで、独自にスポーツクラブに通い今回の成績につなげたことは大変素晴らしく、積み重ねた努力のたまものだと感じています。インターハイでも120%の力を発揮して表彰台に登ってほしいと期待して朗報を待ちたいと思います。

OLDER POSTS