2017.12.16 11:43 PM tel.0557-81-7755
Home / ブログ / 新年度の主な事業

新年度の主な事業

新年度の主な事業は下記の通りです。(主なものだけです)

・ 箱根・湯河原・熱海・あしがら観光圏推進協議会への参加(16万円)
・ 職員研修の拡充・メンタルヘルス、クレーム対応、コーチングスキル修得研修等(679万円)
・ 渚小公園整備事業・休憩施設設置工事(990万2000円、うち県支出330万円)
・ 伊豆山走り湯足湯整備事業補助金(210万円、うち県支出210万円
・ 小中学校事務職員増員(3人から6人に増員)(1474万円)
・ 泉地区サイン整備事業補助金・観光案内表示板設置工事への補助金(30万円)
・ 空き店舗活用事業補助金(120万円)
・ 緊急経済支援対策「ふた旅キャンペーン」への補助(1000万円)
・ 梅園整備事業(4940万2000円、うち県支出1210万円)
・ 事業系生ごみ処理機補助金(500万円)
・ 住宅店舗リホーム補助金の交付(500万円)
・ 網代魚市場活性化検討業務委託(500万円)
・ 地場産物市補助金・長浜海浜公園で実施する物産市への補助金(50万円)
・ ふるさとハローワーク開設(136万円)
・ 熱海駅前広場整備(7500万円、うち県支出1875万円)
・ 文化会館と消防庁舎の耐震診断等実施(3315万円)
・ 中央保育園整備(476万2000円)
・ 子ども医療費助成・小学校2年までに拡大(5278万3000円、県支出1103万3000円)
・ 公立保育園の年末開園(職員の時間外対応)
・ 同法無線制御卓改修工事(1827万円、県支出609万円)

齊藤市長は政調会で平成22年は熱海市にとって正念場であると述べていた。

「正念場」であるということが感じられる経済波及効果の優れた政策は・・・??

4 comments

  1. 熱海市民は毎日、毎週、毎月、毎年が正念場です。
    市長にとっては今までは正念場ではなかったのでしょうか?
    この事業案、予算案を見ても正念場であるという事が感じられません。
    3月議会でのしっかりとした議論を全議員にお願いしたいです。

  2. トトトさんありがとうございます。
    お返事遅くなり申しわけございません。
    今は日本という国自体が政界の中でどのようにあるべきかも正念場でしょうし、
    仰るように、観光地熱海も団体客が激減する中での生き残りをかけた、
    まさに毎日が正念場です。
    1月と12月で一年が終われば(あと海水浴シーズンも)と思うほど・・
    熱海の夜も、華やかだった好景気時代とは違って更に厳しい状況を感じています。
    国にも早く予算を成立させていただきたいことと・・
    もちろん公務員改革等も進め、事業仕分け第2弾にも期待したいところです。
    熱海市も本来、「これだけは何とかしたい」「ここを一番良くしたい」という最重点に取組むものがよく見えてこないと思っています。
    3月議会ではこのあたりの齊藤市長の考えも確認しなくてはなりません。

  3. 熱海温泉大好き

    橋本先生いつもブログ拝見させて頂いております。

    市外者ですが一言
    〇熱海駅旅館・ホテル送迎バス乗り場を至急改善して下さい。
    あんなに分かり辛い送迎バス乗り場、旅館・ホテルに泊まる人を無視しているとしか思えません。入湯税は誰からですか?もっと真剣に取り組んで下さい。
    話しに聞きましたが、今回の改修で更に分かり辛くなるとか・・・
    坂が多い熱海です、路線バスが市民の足として重要な事は良く理解しております。
    しかし・・・あれはないと思います。
    橋本先生、土曜日の14:00から15:30頃送迎バス乗り場に行った事がありますか?
    どう思いますか?あれで観光に力を入れている?あまりにも無視し過ぎではないでしようか。
    送迎バスを待つ観光のお客様に聞いてみて下さい。100%解り辛いと言うと思います。
    バスロータリーで空車のバスが多すぎます。もっと出庫の時間を調整したり、バス停を統合したりして、路線バスの乗り場を少なくし、第一ビル側全てのレーンを送迎バスに開放して下さい。
    熱海に来てあれでは・・・第一印象を悪くしすべてをダメにしてしまいます。

    〇湯~遊~バスに関して
    1日乗車券800円は高いです。
    路線バスを利用し観光地を巡った方が安いです。初乗り160円ですから・・・何回乗ればいいですか?設定料金が間違っています。観光客の目線ではなく事業者の目線での価格設定です。
    乗車率は? 1日乗車券を大幅に値下げし、更に1回100円のワンコイン制を導入したらもっともっと乗る人が増えると思いますが、間違っていますでしょうか?
    これをやれば、既存の路線バスに乗る観光客が減り、また東海バスさんからクレームをもらいそうですが。

    〇観光戦略室に関して
    何をやられていますか?
    何か実績を上げましたか?
    じゃらんから来た人は何をしましたか?
    それらに掛かった人件費は?
    稲取温泉の渡辺さんはしっかり実績を出しています。

    もっともっと観光客の皆様の目線に立って考えて下さい。

    橋本先生お願いします。

  4. 熱海温泉大好きさん ありがとうございます。
    本日から3月定例会が始まり、お返事が遅くなってしまったことお詫び申しあげます。

    まず、旅館・ホテル送迎バス乗り場を至急改善して欲しいということですが、現在駅舎と駅前整備の新たな計画が検討され、今以上に利便性が向上されたものになる予定です。

    過日、バスの仮停留の部面を画像でお示しいたしましたが、あれは駅前の整備が完成する間の措置で約2年ほどかかる見込みですが、その間の対応となります。
    熱海市は坂が多く・・ということについては市民も観光関係者もよく理解しておりますので、それに沿った対応を検討しています。

    ですが、
    「土曜日の14:00から15:30頃送迎バス乗り場に行った事がありますか?
    どう思いますか?あれで観光に力を入れている?あまりにも無視し過ぎではないでしようか。
    送迎バスを待つ観光のお客様に聞いてみて下さい。100%解り辛いと言うと思います。
    バスロータリーで空車のバスが多すぎます。もっと出庫の時間を調整したり、バス停を統合したりして、路線バスの乗り場を少なくし、第一ビル側全てのレーンを送迎バスに開放して下さい。
    熱海に来てあれでは・・・第一印象を悪くしすべてをダメにしてしまいます。」
    というご指摘については速やかに調査して改善対策を考えてまいりたいと思います。

    湯~遊~バスに関しては1日乗車券800円では高いということですが、このあたりも利用者の満足度とバス会社の採算など微妙なところですが、路線バスとの整合性やボランティアの案内が付いていて価値を高めていることも考慮することやタクシー業界とのバランスもあることと思っています。利用者からすれば安いに越した事はありませんがこの当たりの状況も再度、梅園の有料化等の検討もありますので確認したいと思います。

    そして、観光戦略室に関してですが何をやられていますか?
    ということですが、既に観光戦略室は観光基本計画を完成させ、発展的解消ということで形を変えて、現在総合政策推進室という名称で山積する問題解決に取り組んでおります。

    なお観光基本計画はこちら
    http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1196994546399&SiteID=0000000000000&FP=search&RK=1267434209575、

    「何か実績を上げましたか?」
    というとたくさんあるのですが、
    「稲取温泉の渡辺さんはしっかり実績を出しています。」
    ということですが、彼女に噂は伺っていますが、
    実際どういうものなのか教えていただけたら幸いです。